ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング(FTW)

打ち合わせ前にやっておきたいこと Part1

ここでは1年後の挙式日を予約したという形で説明しています。
1年未満の日程で予約した人は日付や期間を置き換えてください。
また「打ち合わせ」カテゴリの順序をご自分の状況により入れ替えてください。

予約後の手続きが完了しあとは第1回目の打ち合わせまでブライダルサロンからの連絡は何もありません。
何もなさ過ぎて心配になりますが、本当に何もありません(笑)
例えば10月に挙式の場合、4月頃に担当者さんから最初の連絡があるという感じです。

じゃあ、それまでは何もしなくていいかと思うかもしれませんが、そんなことはありません!
やることはたくさんあるんです。

親戚や親友など「確実」に招待する人への連絡

挙式日が決まったのですから、両親、兄弟、親戚、上司、同僚、友人など絶対に招待したい人には連絡しましょう。

ホテルの確保

挙式日前日もしくは当日のホテルを割引価格で予約することができます。
お二人が当日宿泊する代金は費用に含まれています。
※原則、割引の対象になるのは“参列者”の宿泊するホテルです。
ブライダルシーズンの場合はお二人の他にも多数挙式される人がいますので、
出来るだけ早くホテルは予約しておきましょう。

予約方法はFAXか郵送になります。折り返しホテルから連絡が入ります。
希望する部屋が満室の場合は、別の部屋を予約しておいてくれます。
(安い部屋がなくなってしまったときは高い部屋になります。当然料金もかかります!)

キャンセルは2週間前まで可能です。

(確実にキャンセルになった場合は早めに連絡しましょう。忘れることもありますし、他に泊まりたい方もいます)

私たちの場合

私たちはのんびりしていたので、予約しようとしたときはスタンダードルーム(一番安いお部屋)がほとんど埋まっていました。なので、成約時に抑えておいてもいいと思います。

コメントは管理者が承認した後に表示されます。

コメントを残す