ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング(FTW)

試着会

対象者へホテルから案内が来ます。完全予約制(電話)です。1年間に5回程度開催されていますが、挙式まで期間がない場合やタイミングによっては案内が来ない場合があるかもしれません。この辺はブライダルサロンに問い合わせてください。私たちは11月の挙式予定で5月の試着会に参加しました。

普通の試着とは何が違うの?

普通の試着との違いは、

  • 【長所】たくさんのTAKAMIのドレスを実際に見ながら選ぶことができる
  • 【長所】試着の雰囲気を体験できる
  • 【短所】衣装室ではなく披露宴会場が試着室となる
  • 【短所】たくさんの人と一緒に試着しなければならない、たくさんの人に見られる(笑)
  • 【短所】慌ただしい

という感じです。TAKAMIのドレスの実物を見ることができるのはメリットです。衣装室には通常置いていない衣装も多数展示されます。ネットやカタログで見て気になったものを予約時に伝えれば試着することができるかもしれません。もちろんオリジナルのドレスも一斉に展示されています。試着という雰囲気も分かることができると思います。

一方でデメリットもあります。通常の衣装室での試着でも他の方々と一緒になるのですが、多くても4組までで、時間によっては自分たちだけの場合もあります。試着会の場合は常時6組~8組が一緒に行いますので、家族や新郎がその分会場内にいます。「見せもんじゃねーぞ」的な感じになるわけです(笑)そして、多数の参加者がいるため慌ただしく進みます。

試着会の流れ

順番が前後しましたが、簡単に流れを説明しておきましょう。

  1. 試着会の案内が封書でくる
  2. 電話で予約
  3. 当日、試着会の担当者さんと試着希望のドレスを検討する
  4. 実際に試着
  5. 新郎の試着

という流れになります。当日は試食会も行われていると思います。試食会も一緒に申し込む場合は時間が被らないように気を付けて予約しましょう。

理想と現実

試着会で初めて衣装を試着するという人は多いと思います。その時思い知らされるのは自分の体形です(苦笑)。私たちも思い知らされたので、そこからダイエットを頑張りました!
さらに、実際に着てみると、例えば「ベルのドレスを着たい」という理想があっても、「あんまり似合わない」という現実も出てきたりするので、その辺も終着点をどうするかよく検討しましょう。

コメントは管理者が承認した後に表示されます。

コメントを残す